(有)若友建設のブログ

湘南エリアでお住いの新築・リフォームでご愛顧いただき30年

*

耐震補強工事0826~お化けがでるぞ~

      2015/08/27

こんにちは!

 

藤沢で行っている耐震補強工事も良いペースで進んであと数日で完了です。

この間の投稿で少し触れましたが、今日は「お化け」についてです。

 

 

現場で作業をしていると、誰もいないはずの奥の部屋から女の人のすすり泣く声が。。。

 

 

 

とか言う、お化けの話ではありません(笑)

 

リフォームをしていると見えない部分が沢山あって、

直すために壊してみたらこんなことになっていた。。。

なんてことが沢山あります。

それを「お化け」と呼んでいるだけです。

 

今回の耐震補強工事でも「お化け」が沢山出てきました。

 

たとえば、「筋交い」の存在もそうです。

IMG_2156

初日に筋交いをカットしていたかと思いますが、補強金物を取り付ける関係で

どうしても筋交いは邪魔になってしまいます。

「たぶん入っているんだろうな」と思いながらも、あけてみたらやっぱりあった。なんて良くあります。

大きく手間の食う仕事ですから、嫌な存在なのです。

 

また、壁を開けてみたら。。。

IMG_2153

まさかの「シロアリ被害」(>_<)

シロアリによって傷んだ土台と外壁下地の材に補強を施して対処!

別の工事でシロアリ駆除の為の作業も入っておりましたので、同時に対処してもらいました。

お客様にも安心していただけました。

 

ホッとしていたのもつかの間、

和室の襖の敷居が傷んでるなーと思っていたらこちらもシロアリ被害。

IMG_2238

傷んだ部分をカットして、敷居の交換が必要になりまた。

濡れているのはシロアリ駆除の薬ですよ。

 

あとは、本来簡単に取り付けられるはずの金物が天井を下げていたり、

物が干渉して取付が難しい場合。

IMG_2232

筋交いがずっと上の方に昇っているので、金物補強のための作業スペースがありません(汗)

この場合はやむなく他の天井を壊すか、1階と2階の間のスペースへ入り込める場所を探します。。。

 

こんな感じで現場での「お化け」は場合によっては追加費用が掛かってしまったり、

対処に頭を悩ます。。。なんてことが多々あります。

でも、お客様としっかりとお話をしながら、最善の策を考えて作業することも、リフォームでは大切なことなんです。

 - 若友建設*現場通信*